ローマ旅行記 観光一日目 午後 (2017年12月)

SHARE

ローマ旅行記 観光一日目 午後 (2017年12月)

2017年12月、シニア夫婦でローマへ1週間いってきました。

昨年、主人の還暦祝いにニューヨークへ1週間の旅行に行きました。それがものすごく楽しかったので、数年に1回は海外旅行へ行きたいねということになりました。

実家の母が高齢になり私が実家暮らしで、いつもは別居です。そんなわたしたち夫婦にとって、この旅行はとても楽しみにしているものなのです。

ツアーではない完全な個人旅行です。自分たちで全部計画して行きました。その様子をお伝えします。

観光初日午後 ポポロ広場

観光一日目の午前中は、日本語がわかるガイドさん(日本人とのハーフの男性でした。お父さんが日本人だそう。)の、「ローマ下町徒歩ツアー」に参加しました。集合がバルベリーニ広場でした。

バルベリーニ広場 → スペイン広場 → トレビィの泉 → (NO1 でここまで書きました)

パンテオン → 聖イグナチオ・デ・ロヨヤ教会 → (NO2 でここまで書きました)

ナボナ広場 (休憩 お茶タイム) → サンタンジェロ城 → サン・ピエトロ広場 (終点)→ (NO3 でここまで書きました)

サン・ピエトロ広場で解散した後、この近くのワインレストランでランチ。

その様子はランチの記事でまたのちほど書きます。

ランチ後、地下鉄でポポロ広場へ。

ポポロ広場

ポポロ広場は地下鉄A線フラミニオ駅で降ります。地下鉄の出口の真正面がポポロ門です。

ポポロ門をくぐりポポロ広場へ入ります。オベリスク(塔)の足元にはライオンの噴水が。

オベリスクを上まで眺めるとこんなに高い!
その後ろには、双子の教会が。これは目の錯覚で、面積も形状も完全に同一ではありません。
ポポロ広場は古くは交通の要所であり、昔、北からやって来た巡礼者はこの広場で身元チェックと幾ばくかのお金(税金)を納めて、ローマへ入ったそうです。

現在はもちろん税金を払う必要はありません(笑)
ローマ市民や、観光客の憩いの場所です。

写真中央に写っているのは、マフィアの親分ではありません。
マイダーリンです(笑)

この日は、これで観光はおしまい。
歩きました!!
ポポロ広場から3本伸びている道の一番左の道を通って、ホテルに向かってゆっくり歩きました。

途中で、なんと馬車に遭遇。ローマの古い石畳には、馬車が似合う!!

ラッキーなことに、白い馬の警官隊? にもあいました。
カッコイイ!!
さすがイタリア、警官の制服までが粋です ♪

クリスマスシーズンだったので、道路端のお花屋さんにはクリスマス用のお花があちこちに飾られていました。
松や赤い実が使われていて、なんとなく日本の正月飾りと雰囲気がにていました。

ローマといえば、観光客であふれかえっていて身動きが取れないイメージでした。
でも12月はシーズンオフでどこもそれほど混んでいませんでした。
冬といえども地中海気候のローマ、東京よりは暖かいです。
私のとっては、歩くにはちょうどよい気候でした。

続く


ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA