ニューヨーク スーパーマーケット(2016年)

SHARE

ニューヨーク スーパーマーケット(2016年)

2016年11月、シニア夫婦でニューヨークへ1週間の旅に行きました。

主人が還暦になった時のお祝いの旅行です。主人はまだ現役です。70歳までは働くつもりだそうです。でもこれからは、1週間くらいのお休みは取ろうということにしました。

私も今までは自分で商売していたので、長期の休みは取れなかったのです。東京での商売をたたみ、実家の母と暮らすことになり、これくらいの旅行なら行けるようになりました。なので今回、初めての夫婦ふたりでの海外旅行なのです。

ツアーではない完全な個人旅行です。自分たちで全部計画して行きました。というより、何も決めないで行きました。

無人のレジ

普通のスーパーマーケットも24時間営業が多くて、レジはこんな感じです。全てセルフでほとんど人がいません。

カードが必須。

ファーマシー(薬局)と一緒の所が多いです。日本でもあと2〜3年でこうなり、レジ打ちのパートは職を失うことになりそうです。

このニューヨーク旅行のあと、アマゾンがアマゾンゴーというスマホ決済の無人スーパーを発表して驚きました。

中国の都市部では、すでに一般化しているそう!! 世の中の動きがあまりに早くてついて行けません(泣)

ニューヨークの旅観光の最終日午後はチェルシーへ。

ウエストサイドマーケット

ウエストサイドマーケットと言うスーパーに入りました。日が短くて、すぐに暗くなってしまったのだけど、ステキな感じのスーパーです。

通路は狭いけど、圧倒的な品揃えです。日本とは陳列の仕方がぜんぜん違います。

天井近くまで縦に陳列してあります。

どこのスーパーもそうだけど、チーズ類、ソーセージやハム類の品揃えは凄いです。

当然ですがお魚コーナーはありません (笑)

ここはサラダ用のリーフ類。

玉ねぎとじゃがいもだけで壁が埋まってる!!

じゃがいもや玉ねぎにこんなにたくさんの種類があるなんて知りませんでした。

ベリー類はすごかった。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、マルベリー、ブラックベリーなどなど、品ぞろえと量の多さにびっくり!!

こちらは果物。さつまいも、かぼちゃなど。

白菜にチンゲン菜にラディシュに葉物。なぜ、ニューヨークで見るとおしゃれに見えるのか? その奥はジュース類。

店内の壁は商品で埋めている。

天井や壁などの内装には一切お金をかけていないですね。床はきれいな木です。

日本だと逆ですよね。天井や壁に内装費をかけて、床はコンクリートだったりフロアーマットだったり。

考えてみると壁や天井は売り上げに直結しないから、お金をかける必要はないのよね。

こんなところもニューヨーカーは合理的なんだな。

驚きのナッツ類!!

この棚は豆類、穀類。

まだまだ商品はたくさんありました!! 

チーズやソーセージ、シリアルなど、日本の数倍の品揃えです。

肉は意外にも鶏肉の面積が一番、次に牛肉で豚肉は少なかった。

健康を気にする人が多いからでしょうか? ヘルシーなんですね。本当に肥満の人が減っていました。


ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA