ニューヨーク ステーキ屋さん(2016年)

SHARE

ニューヨーク ステーキ屋さん(2016年)

2016年11月、シニア夫婦でニューヨークへ1週間の旅に行きました。

主人が還暦になった時のお祝いの旅行です。主人はまだ現役です。70歳までは働くつもりだそうです。でもこれからは、1週間くらいのお休みは取ろうということにしました。

私も今までは自分で商売していたので、長期の休みは取れなかったのです。東京での商売をたたみ、実家の母と暮らすことになり、これくらいの旅行なら行けるようになりました。なので今回、初めての夫婦ふたりでの海外旅行なのです。

ツアーではない完全な個人旅行です。自分たちで全部計画して行きました。というより、何も決めないで行きました。

アメリカ料理 やっぱりステーキか?

せっかくニューヨークに来たからと、奮発してステーキ屋さんへ。

はじめに行ったところは、スミス&ウォレンスキー。3番街 49ストリート。

ニューヨークのマンハッタンは碁盤の目状に道路が作られているので、何番街の何ストリートというのがわかればなんとか行けます。ホテルから散歩がてら歩いていきました。

スミス&ウォレンスキー

こちらは高級店でした。旅行前に主人が友人からおすすめされたところです。

入口にはクロークもあって、コートを預けて入りました。チップは1回のつもりで1ドルわたしたら「コート2枚なので2人分です。」と要求されました!!

映画の撮影などにも使われるところだそうです。雰囲気が最高です。

Tボーンステーキが美味しかった。

この赤い色。最高でしたよ!

オールド・ホームステッド・ステーキハウス

 

そして、昨日行ったところは、オールド・ホームステッド・ステーキハウス。

牛の形の看板が突き出ています。

チェルシーマーケットの近くです。

ウエイターさんが超フレンドりー。こちらはカジュアルで超美味しかった!

日本人も良く来るそうで、「 写真を撮りましょうか? 」と何も言わなくても気を利かしてとってくれました。

山盛りのお肉、とにかく量が多いです。
食べきれなかったら,頼めばお持ち帰り用に包んでくれます。

隣のテーブルは、若いカップルが座っていたのですが、彼女の誕生日だったようです。

途中でウエイターさんたちが集まってきて、突然「ハッピバースディ トー ユー ♫ 」と歌い始めました!!

彼女の様子がかわいらしく、ほほえましく、しあわせを感じる気持ちは万国共通なんだな~~~ と思ったのでした。


ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA