ニューヨーク 地下鉄のパフォーマンス

SHARE

ニューヨーク 地下鉄のパフォーマンス

2016年11月、シニア夫婦でニューヨークへ1週間の旅に行きました。

主人が還暦になった時のお祝いの旅行です。主人はまだ現役です。70歳までは働くつもりだそうです。でもこれからは、1週間くらいのお休みは取ろうということにしました。

私も今までは自分で商売していたので、長期の休みは取れなかったのです。東京での商売をたたみ、実家の母と暮らすことになり、これくらいの旅行なら行けるようになりました。なので今回、初めての夫婦ふたりでの海外旅行なのです。

ツアーではない完全な個人旅行です。自分たちで全部計画して行きました。というより、何も決めないで行きました。

ニューヨーク旅行 初めての雨

2016年11月16日。

ホテルの前には、傘売りのおじさんの屋台が!  売れる、売れる〜〜〜

その後、地下鉄でセンチュリー21と言うお店へ。

私はブランド物はあまり興味がなくて、ほとんど買わなかったけど、主人はTUMIのリュックとネクタイを買ってご満悦。

ニューヨークの地下鉄は退屈しない

地下鉄ホームでは、パホーマンスが! クオリティが高くて驚きました。

もう一つ、雨なので、ホームレスとか物乞いが乗って来ます。そして、みんなの前で「私を助けてください! 私はこんなに困っている。あなたたちは助けてくれて当たり前よ!」と主張する! これは日本では考えられない! 驚きでした。

こちらは動画、演奏聞いてみてね。

地下鉄の電話


地下鉄は、車体も、ベンチも、切符の自動販売機も、入り口のゲートも全てクラッシック。

この街の人たちは恐ろしく合理的。

古くても動けば良いので、壊れるまで使うんだとだんだんわかってきました。

日本は新しくてピカピカに磨いていないと気がすまないけど、それって経費の無駄使いに繋がるな!


ブログランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA